ウコン色の八角箱に南天飾り
0


    --- 祈りと希望の年 ---
    ウコン色のしき板の上で七福神の笑顔、鈴形の楽焼器、ウコン色の八角箱に南天飾り。



    ウコン(鬱金)はショウガ科の多年草で、地下の太い根茎が黄色の染料や香辛料、薬用にもされています。これで染めた色をウコン色といいます。(日本の色辞典 紫紅社 吉岡幸雄) 

    黄色系は光のスペクトルの中で一番明度の高い色なので脳に刺激を与え活発にします。春の花の黄色、希望・幸福・開放感をイメージさせ、心を晴れやかにしてくれそうです。
     

    洗朱の和紙貼りの八角箱に白いリンドウ
    0

      お客様より
      「洗朱の八角箱は、気品のある形や色、それだけでとても存在感を持った美しい器です。加えて、和紙の持つ優しさ、温かみもあります。庭の白いりんどうを挿して見たら、和の沈んだ色の空間に彩を添えてくれました。季節毎に趣を変えて、楽しんでおります。」

      わみんぐより
      昭和初期築の宮大工による格調高く厳かな佇まい、日本人の美意識と温かな空気が漂う部屋のしつらい、花の器として八角箱を置いてくださいました。洗朱の和紙貼りの八角箱に白いリンドウ、とても素敵です。お客様に深謝いたします。


      韓紅の八角箱にアスターと千日草
      0

        韓紅の八角箱に青紫色のアスターと紅紫色の千日草(紅)、千日草がアスターの周りを遊んでいるよう・・・、

        この韓紅の八角箱、いろんな色の花が似合います。暮らしのなかで野の花など身近な花を入れては楽しんでいます。八角形で安定したシンプルな形と軽くて洗いやすいので、花が大好きな私は、花器として重宝し、日常なくてはならない生活用具になりました。

        << | 4/4PAGES |

                
        最新のエントリー
                
        記事の検索
                

        表示中の記事

        カテゴリー
        わみんぐショップ
                  
        色見本
               
        過去のエントリー
        プロフィール