白色雲竜紙を貼った八角箱・・・
0

    白色の雲竜紙を使ったセンターボードの質感がとてもよく、白色雲竜紙を貼った八角箱を試作してみました。


    【左】耐水性の接着剤(タイトボンド)使用         【右】通常の接着剤(木工用ボンド)使用

    箱の内側に使う接着剤に耐水性のあるタイトボンドを通常使用していますが接着剤の色が目立つため(左)、硬化すると透明になる木工用ボンドを使い塗装を入念にした八角箱を試作しました(右)。花瓶として長期間、自宅で使って様子をみます・・・。
     

    今年も2週間楽しめました
    0
      謝恩会でいただいたお花、今年も2週間楽しみました。八角箱は軽いのでとても扱いやすいです。毎日水切りをしてお花を生けかえました。これからもいろいろなお花との出逢いを楽しみつつ、八角箱を使っていきます。感謝












      お盆(トレー)兼、しき板
      0

        食器を載せて運びそのまましき板として使えます。指のかかる両サイドの取っ手の裏側に滑り止め塗装を施しています。


        大切なものを引き立たせる置き台・しき台として使えます。


        内側サイズは45cmx34cmと大きめです。26〜27cmのプレートと茶碗、小皿などがゆったり配置できます。


        和紙の切断箇所を最小限にして貼っていきます。同系色の手漉き和紙(三椏紙の染紙)を下に貼り、上貼りの雲竜紙の風合いをひきたてます。


        左側:柳色(手漉きの雲竜紙)            右側:洗朱(手漉きの三椏紙)

        出雲民芸紙のしき板、雪の世界
        0






          やさしい雪のような立体感のある文様は二枚の手すき和紙(出雲民芸紙)を組み合わせることで微妙な風合いを創り出しています。薄い灰色の三椏紙(みつまた)の上に、楮(こうぞ)の繊維をすきこんだ白い雲竜紙を重ね貼りし、その上から透明な塗料を幾重にも塗り研ぎしました。

          今年最初のお花、出雲民芸紙、手漉き和紙の八角箱に。
          0

            いつもながら和紙貼りの八角箱は軽くて使い勝手が良く、同じお花でも違うアレンジで何度でも愉しむことができます。 (お客様より)

            韓紅のてすき和紙の色


            2015年最初の日、『ベイマックス』を観て来ました。私にとっては祖母を偲ぶ大変良い映画でした。帰りにお花屋さんに寄りました。韓紅の手漉き和紙の八角箱とお花、優しさと感謝の気持ちを込めて

            << | 4/17PAGES | >>

                    
            最新のエントリー
                    
            記事の検索
                    

            表示中の記事

            カテゴリー
            わみんぐショップ
                      
            色見本
                   
            過去のエントリー
            プロフィール