洋風のしつらいに和紙貼りのしき板
0
    和紙貼りのしき板で食事やティータイムを楽しんでいらっしゃるお客様より

    洋風のインテリア、ガラスのテーブルにも日本の和紙貼りのしき板は食卓を楽しくやさしい雰囲気にさせてくれます。色鮮やかな洗朱とウコンのしき板は、和紙特有の温かさ上品さでおもてなしの生活用具になっています。


    紅茶やお抹茶・・・、家族や友達など楽しい語らいに和紙貼りのしき板をよく使っています。

    (わみんぐ)
    洗朱、ウコン、藍色、緑青、柳色と違う色のしき板を1枚ずつお求めになりました。ご家族が好きな色を選び楽しんで使ってくださっていてありがたく感謝いたします。

    文書箱二段重ね(書道用具入れ)
    0
      文書箱を書道用具入れとしてお求めいただいたお客様より


      今までの書道用具が、二段重ねの文書箱に整理され、机の上が華やかにもなりました。


      物が一か所に纏まっていると、所作動作に無駄がなく、書にスムーズに向かえます。


      条幅用紙に書く時も重たい硯を箱に入れたまま、軽々と移動させることができます。箱に墨が飛び散った時もティッシュペーパーで拭い去ることができ便利なことに気が付きました。

      (わみんぐ)
      以前、友禅01の絵柄の文書箱を二段に重ねて、その中に書道用具を収納したい、とのご依頼がありました。制作にあたり、縦と横使いの絵柄をCGでご提案し、横使いを希望されました。

                       縦使い(左)と横使い(右)の絵模様

      ■(参考)お客様のご依頼に掲載・・・・・・文書箱二段重ね(書道用具入れとしてご利用)
      ■(参考)わみんぐショップ 文書箱

      暮らしの中の友禅03の小物入れ・整理箱
      0
        友禅03 の小物入れ と同色の整理箱をお求めいただいたお客様より;


        来客の際、小物入れにゲストタオルを入れてみました。薄手のハンドタオルやタオルハンカチは三つ折りから畳むとぴったり。ありきたりの洗面台に、思っていたより‘和’が似合いました。



        しばらくは和室に小物入れと整理箱の二点を置いていました。想像通り、畳にぴったり。趣味で打っている能面は、額板がフェルト様の布張りですが、いつか腕をあげたら、和紙で・・と夢見ています。その時は相談に乗ってください。



        最近は、リビングでペン入れ、雑誌入れとして使わせていただいています。一番目につくところなので、小箱は必ずといっていいほどお友達が手にとって 撫でていきます。レターオープナーで傷がつかないよう、藍のハンカチを敷いていますが、家族も大切にしているので、傷は心配なさそうです。 


        (わみんぐ)
        暮らしの中で用と美で、使っていただいてほんとに嬉しく感謝申し上げます。
        お客様は若くて着物も似合う素敵な女性、趣味が面打ちとのこと、整理箱は外側は友禅03を希望され、内側はお客様と話合いながら、出雲民芸紙の緑青色の雲竜紙に決めました。ご家族が集まる部屋のしつらいに和紙貼りの整理箱や小物入れも加わり、お部屋のグリーン、能面が静かにみつめ、穏やかで幸せな雰囲気が伝わってきます。

        << | 3/3PAGES |

                
        最新のエントリー
                
        記事の検索
                

        表示中の記事

        カテゴリー
        わみんぐショップ
                  
        色見本
               
        過去のエントリー
        プロフィール