プラハの金の枝
0
    プラハに住むお客様より写真添付メールをいただきました。

    「ヨーロッパは12月に入ると、クリスマスマーケットが出て、当日を待ちわびるのですが、写真にあるような金の枝を家のなるべく高いところに飾るといいことが起きるという言い伝えがあり、たくさん売られています。」


    洗朱のしき板に置いた韓紅の八角箱、金の枝を飾ってくださいました。
    ヨーロッパのクリスマスシーズン、日本の伝統の色とのコラボレーションが鮮やかです。



            
    最新のエントリー
            
    記事の検索
            

    表示中の記事

    カテゴリー
    わみんぐショップ
              
    色見本
           
    過去のエントリー
    プロフィール