薄くて、大きい茶系のしき板 1 (上貼り:因州和紙、下貼り:越中和紙)
0
    和紙の塗装サンプルの中から、サンプル1(上貼りに薄くつややかな因州和紙の雲竜紙、下貼りに濃い茶色の越中染紙、深みのある濃い茶色に雲竜模様が鮮明に浮き出ています。)を使って薄く大きめなしき板を作ることにしました。

    大きさは横47cmx縦36cm、厚さは従来の半分程度。

    左側:約6mm厚さ、シナ合板に白サーフェサー塗装後。
    右側:約13mm厚さ、桐の集成材で仕上げた洗朱(あらいしゅ)のしき板。



    左側:薄くて大きいしき板、横47cm、縦36cm 厚さ約6mm。
    右側:洗朱のしき板、横42.5cm、縦30cm 厚さ約13mm。



    白サーフェサー塗装後のしき板、下貼り用の越中和紙、上貼り用の因州和紙雲竜紙。(つづく)




            
    最新のエントリー
            
    記事の検索
            

    表示中の記事

    カテゴリー
    わみんぐショップ
              
    色見本
           
    過去のエントリー
    プロフィール