和紙の塗装サンプル (茶系の和紙)
0
    無垢のテーブルに合う、和紙貼りのしき板のご相談がありました。お客様から茶系のご希望があり、実際のテーブルに置いて色合いを決めていただくために、直径9センチの円形の色サンプルを作りました。和紙を二枚貼り、透明な塗装を幾重にも塗り研ぎすると、紙とは違った質感、色が現われてきます。


    【サンプル1】上貼りに薄くつややかな因州和紙の雲竜紙、下貼りに濃い茶色の越中染紙を使いました。深みのある濃い茶色に雲竜模様が鮮明に浮き出ています。




    【サンプル2】上貼りに力強い楮の繊維を持つ出雲民藝紙の雲竜紙、下貼りに淡い茶系の備中楮本染を使いました。楮の大小の繊維が絡み合った力強い手漉き和紙の模様が楽しめます。




    【サンプル3】上貼りに茶と赤みがかった二色の楮繊維を漉きこんだ出雲民藝紙の雲竜紙、下貼りに濃い茶系の越中染紙を使いました。全体に赤みがかっており、二色の楮繊維模様が楽しめます。




    【サンプル4】上貼り、下貼りとも出雲民藝紙の三椏紙の染紙を使いました。三椏の繊維は短く紙の表面はなめらかで光沢があります。塗装面は淡い濃淡のあるやさしい色合いで、濡れた感じの濃い色に仕上がりました。







            
    最新のエントリー
            
    記事の検索
            

    表示中の記事

    カテゴリー
    わみんぐショップ
              
    色見本
           
    過去のエントリー
    プロフィール