料理とワインの庄(さと) 茜   佐倉市
0
    「料理とワインの庄 茜」は、昨年の茜30周年記念イベント「お食事と和紙貼りの箱・しき板展」でお世話になったレストランです。ソムリエでオーナーシェフのマダムの創作料理とワインは絶妙で、心とからだが元気になります。店内の季節の花、絵画、ステンドグラスの柔らかい光、みんなの笑顔、茜は安らぎの空間を醸し出しています。 




    藍色の雲竜紙のしき板(両面仕立て)
    砥部焼の皿に鮎の南蛮漬け


    五点盛りのオードブル
    キャッシュロレーヌ、二重奏の冷たいゼリー寄せ、はまぐりの野菜のコンガセ、鯵のマリネサラなど
    季節の心、感性豊かな食のおもてなし、オーナーシェフのマダム伊藤の創作料理、
    奥のしき板は、緑と洗朱の両面仕立て。


    冷たいスープ(フェンネルとイタリアンパセリ)
    翡翠色の美しいスープ、胃腸をすっきりとさせてくれます。


    仔羊の燻製 田舎風


    デザート(ソルベ 4種類の苺で…) 季節のフルーツ
    数種類の果物で創られ、果物のあてっこで楽しみます。


    チョコレートの器


    やすらぎの時の流れ、友は明日から再び外国へ

    撮影:金 潔

    関連記事
     ・「料理とワインの庄 茜」と和紙貼りのしき板(両面仕立て)
     ・美酒・美味達人伝
     


            
    最新のエントリー
            
    記事の検索
            

    表示中の記事

    カテゴリー
    わみんぐショップ
              
    色見本
           
    過去のエントリー
    プロフィール