「料理とワインの庄 茜」と、和紙貼りのしき板(両面仕立て)
0
    千葉県佐倉市にある「料理とワインの庄 茜」のマダムから、和紙貼りのしき板のご注文をいただきました。

    写真1 和紙貼りのしき板(両面仕立て)

    「このくらいで・・」とマダムの手で示された寸法はぴったり横40cmx縦30cm、両面仕立ての和紙貼りしき板を提案し組み合わせの色を打ち合わせをしていきました。12mm厚の桐板集成材を使い、軽くて水洗いも簡単でなうえ、しき板一枚で二つの色合いを楽しんでいただけます。

    写真2 料理とワインの庄 茜

    料理とワインの庄 茜 は、京成線臼井駅から歩いて4〜5分の閑静な場所にあります。

    写真3 お店の内部(テーブル席)

    心休まる空間です。

    写真4 お店の内部(入口付近)

    砥部焼の大きな花器には季節の花木、温かな光、素敵な彩りです。

    写真5 テーブルにセットされた和紙貼りのしき板

    しき板は大きくもなく小さくもなく、テーブルにぴったりでした。

    写真6 料理をひきたてる和紙貼りのしき板

    ホスピタリティを信条にいつも温かく迎えてくださいます。ソムリエとシェフのマダムの創作料理、お腹も心も幸せになります。

    手前のしき板の色は韓紅(からくれない)、向こうのしき板の色は緑青色(ろくしょういろ)。いずれも出雲民芸紙の雲竜紙を使いました。

    「料理とワインの庄 茜」紹介記事 → 美酒・美味達人伝



            
    最新のエントリー
            
    記事の検索
            

    表示中の記事

    カテゴリー
    わみんぐショップ
              
    色見本
           
    過去のエントリー
    プロフィール