洗朱(あらいしゅ)の八角箱に白りんどう
0

    洗朱(あらいしゅ)の八角箱に白りんどう

    洗朱(あらいしゅ)… 温もり・心身の安らぎ色!古来より神社仏閣に使われている伝統的な色、穏やかで気品があり、優しい雰囲気を醸し出してくれます。和紙貼りの洗朱の八角箱に幸と癒しを込めて。

    ----- 朱に膠水(にかわすい)を少しづつ加えながら練り合わせ、水を入れかき混ぜ上澄みを捨てる作業を繰り返すと赤みの強い朱本来の色になります。この作業を「朱を洗う」といい、こうして塗った澄んだ深い朱をとくに洗朱といいます。  吉岡幸雄(2000) 『日本の色辞典』 紫紅社 -----


            
    最新のエントリー
            
    記事の検索
            

    表示中の記事

    カテゴリー
    わみんぐショップ
              
    色見本
           
    過去のエントリー
    プロフィール